よくあるご質問

ご質問項目をクリックしてください。

製作可能な大きさ(サイズ)を知りたいのですが?
製作可能なサイズは製品単体重量で15トン、高さは6.5メートルまでとなっております。従いまして、形状にもよりますが、低床トレーラーで陸送可能なサイズまで上限となっております。
現地据付、組立、改造、修繕等の工事の受注はされますか?
弊社で設計製作をお引き受けした物件については、可能な限り対応させて頂いております。
品質管理体制について教えてください
ISO9001・2015版の認証取得に基づき、材料の発注から受け入れ、又各工程での確認作業を含め最終的に品質保証部が出荷前検査を行い、アフターサービスまで、お客様にご満足頂ける製品の提供が出来ると自負しております。
社員の育成はどの様な事をおこなっていますか?
競合他社に比較して劣る事のない品質レベルの向上を目指し、製缶及び 溶接の技能の継承と生産管理を重要な事項と考え、社員育成の為の社内セミナー、勉強会等を定期的に開催してスキルの向上を目指しております。
可能な検査内容を教えてください
主に圧力容器に対する検査方法ですが、「耐圧」「気密」「機械試験」「非破壊検査」等と、Heリークディテクターを使用しての低温真空リーク試験も条件により可能検査項目です。
加工可能な材質を教えてください
主としてニッケル合金(SUS材、ハステロイ鋼、インコネル等)ですが、形状・仕様によりSS材、アルミ、チタン等の加工もお引き受けしております。
製缶・板金以外の加工も可能ですか?
白井工場では製缶・板金加工のみを行っておりますが、印西工場においてはグループ会社のマツエマシンが各種工作機械を使って切削加工を行っております。詳細につきましてはホームページの「マツエマシン」をご覧ください。
加工相談、見積などはどのように依頼すればよいのでしょうか?
本ホームページから「問い合わせ」のメールを送っていただくか、お電話をいただければこちらでご質問の内容に一番ふさわしいと思われる者を選任し、ご連絡させて頂きます。
業務内容の中に「設計・製作」とありますが、どのような分野の設計が可能ですか?
主にご依頼があるのは「圧力容器」関係ですが、その他内容にもよりますが各種実験装置及び製造設備関連、真空機器関連、食品等の容器類等ご要望により従来から取引のある設計会社等と協力して数多くの実績がありますので、お気軽にご相談ください。
部品だけの製作もお願い出来ますか?
お引き受け致します。
どのような溶接方法で施工していますか?
TIG溶接をはじめ、炭酸ガス溶接・プラズマ溶接・YAGレーザー溶接等を使い分けて極薄板(t0.3)から厚板(t60)まで対応可能です。
表面処理の方法を知りたいのですが?
研磨・複合研磨・酸洗・メッキ・電解研磨等要望により対応させて頂きます。