会社概要

すべてはお客様の満足と従業員の幸せのために

代表取締役会長 中島秀太

弊社は昭和34年ステンレス鋼溶接管のパイプ内面の溶接ビード除去を主な業務として設立された日本内研株式会社としてスタートいたしました。その後お客様のご要望にお応えするべく、主にステンレス鋼を使用した食品、化学向けの圧力容器を中心とする製品を、千葉県の市川を本拠地とした製缶板金工場において製造してまいりました。昭和51年からは、より高度で大型の製缶加工品ニーズにお応えすべく、本拠地を千葉県の印旛郡(現在の白井市)に移し現在に至っております。

弊社は「新しい挑戦」をモットーに、いつの時代においてもご要望のあることには過去の実績に固執する事無く、積極的に新しい分野に挑戦してまいりました。その結果現在では食品機器はもとより、真空機器、極低温機器、石油化学関連機器、ガスタービンエンジン関連部品、環境関連機器、大型連続乾燥機器、粉粒体製造装置、一般産業機器等の設計及び製作で、多くの分野に貢献しております。

今後も「新しい挑戦」はもとより、世界で発展されるお客様のために「高品質の製品を、ご希望の期間で、リーズナブルな価格でご提供する」を新たな企業目標として、邁進してまいりたいと考えておりますので、皆様方の一層のお引き立てとご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。